お知らせ

2021.05.29更新 6月6日のわつか市、13日の蚤の市は中止
 ※緊急事態宣言が再延長となり、新型コロナウイルス感染症の収束が見込めない現状を鑑み、6月も中止といたします。
 ※6月21日(大師会)・22日(太子会)の露店に関しては、大阪での感染者が減少傾向であれば出店予定です。

2021.05.29更新 お納骨の受付場所は六時堂で承ります
 
※合祀墓(納骨総祭塔)への納骨をご希望の方は、六時堂へお越しください。
  時間は午前8時半~午後6時となりますが、
午後4時以降はお堂の人数が少なく、
  込み合うと受付に時間がかかりますので午後4時頃までにお越しください。
  また、コロナ対策のため、お納骨受付後の法要に関してはご参列はできません。ご了承ください。

2021.05.29更新 お堂の開門時間について
 ※各堂宇の開門時間は 夏時間、午前8時半~午後4時半(六時堂のみ午後6時迄)となっています。

2021.05.29更新 ご回向の際は希望者のみ堂外にてご参列いただけます。
※ご供養、ご回向の際の読経の際に、希望者のみ堂外でよろしければご参列とお焼香いただけます。
 ※お経木流しはできません。お堂にてお預かりし、後ほど責任をもってお流しいたします。
 ※上記以外にも注意事項がございます。詳しくはコチラをお読みください。ご了承ください。

2021.05.29更新 ライブ配信について
 ※現在、四天王寺の定例法要の様子は、オンラインでご参拝(ライブ配信でご視聴)いただけます。

  法要の動画は 四天王寺ツイットキャスティングのページで無料でご覧いただけます。(通信料はかかります)
  ライブ配信のスケジュールは法要・行事の予定からご確認いただけます。



郵送でのご依頼

大阪でのコロナ感染者が増えてきています。体調がすぐれない方、四天王寺への参拝が不安な方は、郵送にて ご先祖供養や、ご祈祷、授与品(お守りや参拝記念品)のお申込みをお勧めいたします。郵便局より現金書留にてお送りください。

現金書留でのお申込み方法
現金書留には、現金と一緒に お堂名、申込内容、施主名(申込者)、供養するご戒名(霊名)、ご祈祷の依頼などを記載したお手紙やメモを同封することができます。

下記住所(四天王寺)迄 お送りください。
〒543-0051 大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
総本山四天王寺 〇〇堂
 ←お堂名や内容が分かれば記載してください。
※現金書留の送料はお支払いください。
※直接、四天王寺本坊までお越しになっても 受付できません。




オンライン参拝(法要の無料ライブ配信)のお知らせ

 密集している四天王寺にご参拝いただくのが不安な方の為に、主要な法要はインターネットで視聴できるようにライブ配信をしています。四天王寺ツイットキャスティングのページで無料でご覧いただけますが、リアルタイム配信(法要の厳修している最中のみ視聴可能)とし、法要後の動画は再生ボタンが消えてクリックしても見れなくなります。

令和3年5月29日



法要・行事の予定

ご先祖供養、お納骨、永代供養は受付け可能。郵送での受付も可能です。

2021.5.29 ご先祖供養、お納骨、永代供養は受付可能。郵送での受付け可能
当山では通常のご先祖供養に関しましては、コロナ対策をとりつつ毎日受付けています。
六時堂、北鐘堂、金堂にてご先祖供養を受け付けています。納骨に関しては特設の受付所を設けています。

 また、郵送での受付けも可能です。お寺として、四天王寺として、この逼迫した厳しい状況の中、皆様の祈り・真心に出来うる限り応えていくよう尽力してまいります。※郵送でのご依頼は本ページ下段をご覧ください。

・5/21より、各お堂にて万灯ローソクの予約申し込みを承っています。
 ローソクに記入する霊名を書いたメモと、ローソク代金(ローソク本数×700円)を現金書留にてお送りください。

法要、行事の予定

わつか市、骨董市、大師会・太子会の露店の出店はコロナ感染状況により判断します。
現在、予定している行事は以下の通りです。
・第一日曜日…わつか市(6月はございません 7月4日は開催予定)
・第二日曜日…蚤の市・骨董市(6月は中止の予定
・毎月21の大師会、22日の太子会における露店出店(6月21日、22日のお店は出展予定)
 ※ご回向、ご祈祷は露店に関係無く受付けています。
※令和3年5月21日、22日の終日 境内への車両進入は出来ません。

四天王寺授戒灌頂会は、本年も中止となります
堂内で長時間かけて密となる行事ですので、本年も中止といたします。

納骨総祭法要は無参拝者法要、ライブ配信となります
現在、合祀墓(納骨総祭供養塔)にお納骨されました方のための法要は、予定している日程と時刻に厳修いたしますが、コロナ対策のため、堂内は僧侶のみで行います。法要の様子はオンライン配信でご視聴いただく予定です。

毎月22日は聖霊院 絵堂を御開扉しています
聖徳太子の生涯の説話「太子伝」が描かれた壁画がある絵堂は、通常は参拝できませんが、聖徳太子のご命日である毎月22日は特別拝観できます(無料)。コロナ対策として堂内には1度に15名までと人数制限がございます。午後4時30分の閉堂後から30分間程度、オンライン配信で絵解き説法をご視聴いただけるように調整中です。

今年の万灯供養法要(8/9~8/16)は厳修できますが、コロナ対策の為にいろいろと制限があります。
お盆の恒例行事でありまず万灯供養(夕刻より中心伽藍内でローソクを灯す行事)は、今年は中止ではありませんが、コロナ感染対策として、ローソクはご自身で記入いただく、中心伽藍内は入口までとしてローソク台まで近づけない、ローソク預け箱に置いていていただく、立てる場所の指定はできない、などの制限があります。ご理解とご協力のほどお願いいたします。



お問合せ

郵送でのご依頼方法の質問、お布施の金額のご確認、法要、お堂の再開予定のご確認など、ルールは日々変わり続けます。不明な点がございます方は、直接お電話にて四天王寺までお問い合わせください。
06-6771-0066(午前10時~午後3時半頃迄)